2個の商品

コレクション: ブレンヌ

元バレリーナからウィスキーの起業家に転向した

Brenne は、元バレリーナからウィスキー起業家に転身したアリソン・パルクによって始められました。アリソンは彼女のわずかな貯金と、素晴らしいシングルモルト ウイスキーを作るときにテロワール (匂いと味の場所の感覚) が可能であることを示すという大きな夢を手に入れました。彼女は、フランスのコニャックの中心部にある家族経営の農場蒸留所で、第 3 世代のコニャック メーカーと共に種からスピリッツまで、ブレンヌを作りました。 2012 年にニューヨーク市で初めてリリースされた受賞歴のあるウイスキーは、フランスのテロワールのエレガントな性質を体現し、急速に台頭しつつある世界のウイスキー セグメントにまったく新しいスタイルのフランスのシングル モルト ウイスキーをもたらします。

ブレンヌ ウイスキーは、ミネラル豊富な土壌と穏やかな微気候で有名なコニャックの畑で始まります。すべての成分は地元産で、100% オーガニックで、非 GMO です。

この農園で栽培された 2 種類の在来種の大麦が、ブレンヌの出発点です。麦芽製造後、何世代にもわたって蒸留者の家族に受け継がれてきた独自の酵母株を加えて発酵させ、美しいフローラル マッシュを作り出します。

その後、これをアレンビック シャラント蒸留器で 2 回蒸留し、最初のマッシュのフローラル ノートと完全に調和する果実味のあるニューメイク スピリットを作り出します。伝統的なシングルモルトに最適。

その後、リキッドはブレンヌの特徴的な樽である新しいフレンチ リムーザン オークとコニャックの樽で休ませられた後、シャラント川からの水で瓶詰めされます。その結果、この 2 つの樽のみで熟成された世界初のシングル モルトが誕生しました。

この組み合わせは、他の技術とともに、ウイスキーの味と香りにフランスのテロワールの真の感覚を吸収者に与え、フルーツフォワード、フローラル、クリーミーなノートに富んだプロファイルを作成しました。ブレンヌは他のウイスキーとは一線を画しています。

アリソンは、マンハッタンのシティ バイクを通じてブレンヌの最初のボトルを自己配布し、製品を市内の一流施設や小売店の棚に並べました。主力のブレンヌ エステート カスクは 2 か月以内に完売し、アリソンはその後数年間で販売を 35 の州とフランスに拡大しました。彼女の 2 番目の表現である Brenne Ten は、2015 年 10 月に導入されました。限定版の 10 年物のシングル モルト ウイスキーは、毎年約 300 ケースしか入手できません。

2017 年 3 月 8 日の国際女性デーに、アリソンはブランドを全国の流通グループと連携させるためのパートナーシップ契約に署名しました。今日、ブレンヌはすべての主要市場と世界中のトップ バーで販売されています。